渡部の鯉紹介 ≫ vol.3 鯉の洗い

こんにちは。 今年は例年よりも遅い梅雨入りで、もうあっという間に7月になりますね。 季節は移ろい、芍薬の次は... 雨が似合う紫陽花(アジサイ)の花が色付いてきました。

​​

さて、今回は「鯉の洗い」ご紹介します。

「洗い」というのは、生の切り身をお湯で湯がいてから水でしめる方法。

鯉は洗いにすることで歯切れのよい弾力性が出るとともに、適度に脂分が抜けさっぱりと食べることができます。

細かい骨が気にならないのは包丁の入れ方がポイント!

くせがなく、ほんのりと甘味を感じる逸品。夏向きの料理の一つです。

お好みで酢味噌かわさび醤油で召上って頂けます^^

夏の一夜、美味しいお酒のお伴に「鯉の洗い」はいかがでしょうか?

◆一人前(100グラム)600円◆

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon

レストラン味処四季彩・渡部鯉店 公式

resutaurant sikisai - watanabekoiten  created with Wix.com