【鯉話】家族で一番にごちそうを食べるのは

2020-2-10

 

先日お客様から伺ったお話。

.

今でこそ、物資の流通は早く、食べ物に困らない時代ですが

昔は貴重なたんぱく質として‟鯉”はごちそうだったのだそうです。

そのごちそうを食べるのに、

実は家族の中で優先順位があったのだとか。

.

やはり一家の大黒柱から・・・?

いえいえ。

一番優先されるのは”赤ちゃんのいるお母さん”

.

お母さんが栄養のある鯉を食べてお腹の赤ちゃんが元気に育つように、想いを込めて。

また、”母乳の出を良くする”といわれる鯉は、お母さんにとって貴重な栄養源でもあります。

.

家族みんなで、新しい命を育て、愛情を注いでいた、

そんな当時のお話に、ほっこりとした時間でした。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon

レストラン味処四季彩・渡部鯉店 公式

resutaurant sikisai - watanabekoiten  created with Wix.com